相続

1.相続とは  

  ・人の死亡によって、一定の人間が死者の財産上の権利義務を
   引き継ぐことをいいます。
  ・相続するかしないかは相続人が決めます。

2.財産がなくても相続争いは起きる

  ・家庭裁判所の遺産分割による紛争は、その75%が、
   遺産5000万円以下の場合です。

3.相続争いが起こりやすいケース

  ・相続人が多く、相続人同士の仲がよくない。
  ・こどもはなく相続人は妻と兄弟姉妹のみ。
  ・生前に多額の援助をしている子供がいる。
  ・財産は不動産が多く、現金が少ない。
  ・家業を特定の子どもに継がせたい。
  ・再婚したが再婚した妻に連れ子がいる。
  ・婚姻関係のない相手との間に子供がいる。